のらのら日記

秋の入り口

9月に入った途端に急に気温が下がって、今年はずいぶんと几帳面な秋だわ🍂
とセミたちとともに、驚いていましたが、
やはり残暑はぶり返してきました。
秋分の日を過ぎたところですが、家の裏山では居残り組のセミがまだ鳴いています。
また、すぐ近くの草叢では秋の虫が鳴いているので、虫たちは場所を交代したみたいな感じです。
そういえば小学校の頃、2学期になると席替えしたよなぁ〜、なんてふと思い出したりして・・・

夏の名残はあるけれど、やはりそこここで季節が入れ替わったのだなと、毎日発見します。
玄関を開けるとヤモリやトカゲの赤ちゃんが、さささーっと走って逃げる姿を見かけたり、まん丸だった椿の実が割れて、中から種が沢山姿を見せたり、お隣の柿の実は日1日と緑からお日様色に染まって行くし・・・
成長の夏を経て、実りの秋は色彩も含めてとても豊かな季節だと嬉しく感じます。
そうそう、今朝の発見は、朝日の当たる庭でピカピカ〜っと輝く赤が❗️❗️
マンリョウ・・あれ?センリョウ・・?
どっちだっけなぁ( ̄▽ ̄)?

 

PICK UP !

  1. ブタパスケース(大)
  2. 本革パッチワークポシェット
  3. メタリックフリンジハンドバッグ
  4. ペンケース
  5. メガネケース&ペンホルダー(パッチワーク)
  6. 4色バッグ
  7. ショウロンポーチ
  8. まぐろカマ(nomuo)
ページ上部へ戻る